現在購入できるiPhoneの主なスペック

iPhoneと日本

iPhoneは当たり前のように私たちの日常にありますが、iPhoneが登場してからまだ13年しか経過しておりません。iPhoneの初期モデルは、日本の通信規格の関係で販売されませんでしたから、iPhoneが日本で利用されるようになったのは、12年前の2008年からになります。それから12年の間に、日本では多くの方がiPhoneを利用するようになりました。

日本では圧倒的なシェア率を誇るiPhoneですが、世界では、韓国のSAMSUNG、中国のHuaweiに次ぐ第三位のシェア率となっています。iPhoneとAndroidスマートフォンはそれぞれに魅力が異なりますが、日本では、iPhone Xの発売された2017年度にはiPhoneのシェア率は70パーセントに迫る勢いで圧倒的でした。しかし海外では、iPhoneのシェア率はわずか22パーセント程度となっており、日本とは全く逆の情勢になっています。

海外では、景気の関係でリーズナブルな価格で入手することができるAndroidスマートフォンに人気が集中していたり、国内ではAndroidスマートフォンがiPhoneよりも発売が遅れたということもあり、逆転のシェア率になっていると言われています。こちらのページでは、そんな日本人が大好きなiPhoneの歴史や過去に発売されたiPhoneのスペックなどに加え、現在購入することができるおすすめのAndroidスマートフォンをご紹介していきます。


◇管理人ピックアップサイト◇
一度iPhoneを使ったらずっと使い続ける人も多いかと思いますが、だんだんとバッテリー持ちが悪くなってきたと感じる人もいるのではないでしょうか?そのような場合、バッテリー交換をすることで改善しますので、気になる方はチェックしてみましょう → iPhone バッテリー交換